2018年 ラスベガス旅行の旅程⑦(グランドキャニオンからラスベガス移動編)

2018年8月のラスベガス旅行の5日目の計画について、忘備的に記載します。
グランドキャニオン観光~ラスベガスへの移動編です。
グランドキャニオン観光し終えたら、再びラスベガスに戻ります。

総移動時間は4時間30分(257マイル)になります。
これまでで一番長い移動になりますので、無理せず休憩しつつ進みます。

グランドキャニオン

日の出

日の出はマーサポイント(Mather Point)がお勧めらしいので行ってみます。
予定日の日の出時間はAM5:40頃のため、かなり早起きが必要です。

5日目の朝食

昨晩の夕食場所を参考に決めます。
朝から移動するのも面倒なので、ブライトエンジェル内の飲食店が妥当そうです。

2018年8月のラスベガス旅行の4日目の計画について、忘備的に記載します。 モニュメントバレー~グランドキャニオン観光編です。 モニュメ...

ラスベガスへの移動

チェックアウトが11時と余裕があるので、体を休めきってから出発します。
目標はPM8:00までにラスベガスのホテルに到着することです。

このラスベガスからグランドキャニオンの道のりは、以前ラスベガス発のグランドキャニオンツアーで通ったことがあります。以下のような荒涼な道路です。

ツアー参加した際の経験では、夜になると、ラスベガス周辺以外はほとんど暗闇です。
以下は夜9時頃のツアーバスからの風景です。真っ暗です。

できる限り、日の出ている明るいうちにラスベガスに到着したいところです。
(ラスベガス周辺に到着すれば、いやでも明るい)

休憩・飲食

グランドキャニオン・ビレッジからラスベガスまでの経路の大部分は、I-40(インターステートハイウェイ)を通ります。
I-40とルート66(旧国道66)の交わるro重なる町は、観光名所になっていますので、観光しつつ移動します。

ウィリアムズ

グランドキャニオンより1時間ほどで到着します。
ルート66の観光名所とのことで、3ブロック位の観光通り(下図赤枠)があるようです。
飲食店、お土産屋さん、ガソリンスタンドが揃っています。
また、チェーン店のスーパーやファストフードは見当たりませんでした。

セリグマン

ウィリアムズより45分ほどで到着します。
ここは映画カーズに出てくる町ラジエーター・スプリングスのモデルになった町であり、
カーズそのままの車の展示などがあるようです。
セリグマンもルート66の観光名所であり、3ブロック位の観光通りがあるようです。
しかしながら、こちらもチェーン店のスーパーやファストフードは見当たらず。

また、セリグマンからルート66沿いに進むと有名なお土産屋さんがあるハックルベリーなどの町があります。 しかし、遠回りになるので基本的にはI-40ルートで進む予定です。

キングマン

セリグマンより1時間10分ほどで到着します。
ラスベガスまでの道のりで最後の大きな町になります。
こちらもルート66博物館やモハベ博物館など、とても興味深い博物館がありますが、ルート66を通らなければ観光できません。しかし、I-40を通る予定ですので、これらを見ることはないでしょう。

キングマンは上図の紫枠と緑枠の位置(以下に詳細図)にスタンドやファストフード、スーパーがありました。キングマン以降2時間の道のりでラスベガス到着になりますので、食料・ガソリンは十分に余裕を持たせる必要があります。

フーバーダム

キングマンより1時間15分ほどで到着する観光名所です。
全米で最も大きいダムです。
おそらくここに到着するまでにかなり疲れているはずですので、観光どころではないかもしれません。ここ以降の経路は街灯や街の明かりで、明るくなってくるはずです。

ラスベガス

フーバーダムより45分ほどでラスベガスに到着です。
途中可能であれば、旅行前から気になっているサンセットホテルのオイスターバーに寄って夕食を取りたいと思います。
ラスベガスではマリオットグランドシャトーに宿泊予定です。

ラスベガスのホテル(マリオットグランドシャトー)

2016年冬に一度宿泊したことがあるコンドミニアムホテルです。
とても居心地がよかったので、今回も4泊予定しています。

客室

ゴージャスな感じではありません。
ただし、部屋にテーブル、キッチン、冷蔵庫がありますので、現地の食材を貯蔵できます。
また洗濯機や乾燥機もついていますので、とても便利です。
(ラスベガスのリゾートホテルには通常洗濯機がありません)

以前の宿泊で、このホテルのソファーベッドがとても寝ごごちが良いことも分かっており、
家族4人で1BR(ソファーベッド+キングベッド)で十分です。

カジノ

コンドミニアムホテルであり、ホテルにはカジノはありません。
(カジノがないため、リゾートフィーも発生しません)
一番近いカジノは、徒歩で7分程度のプラネットホテルのカジノになります。
ホテルの出口からプラネットホテルのショッピングモールの入り口が近いので、ほぼ室内の移動です。

プール

最上階の温水プールと5Fのリゾートプールの2か所があります。
ただし、リゾートホテルではないので、ゴージャスな設備ではありません。

シャトルバス

宿泊者のみ、以下のスーパーやショッピングモール行きの無料シャトルが利用できます。

  • Walmart
  • Fashion show
  • Las Vegas North Premium Outlets

平日と休日でタイムテーブルが違います。
以前訪れた際は、Walmart行のバスは平日は9/11時の2便、休日は9/10/11時の3便が出ていました。

利用する際は、1Fの南口(下図の赤枠辺り)の係員から整理券をもらう必要があります。

駐車場

バレーパーキングになるため、係員に車を引き渡す必要があります。
車高2m(6feet10inches)以下という制限がありますが、普通車であれば問題ないかと思います。

アクセス

ストリップの中心にほど近く、プラネットホテルの近く(エラーラヒルトンの向かい)です。
ただし、ストリップから1ブロック離れているため、ホテル周辺は静かです。

プラネットホテルのショッピングモールの入り口が近くにある為、ストリップに出る際はこの経路を利用すると便利です。

その他

2016年に滞在した際、ミラクルバンド・キーというチャリティー向けのRFIDキーを購入していました。
再度宿泊する際に再利用できると聞いていたので、使ってみる予定です。

ラスベガスの夜

以前の滞在経験により、ホテル周りの格安チケット売り場やスーパー、飲食店は把握済みです。
特に予定は組んでいませんが、疲労に合わせて食べるor遊ぶ予定です。
疲れていたら、すぐに寝ようと思いますが、寝られる自信もありません。
ラスベガス着いたら、疲れもどこかに行ってしまうかもしれませんし。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする