2018年 ラスベガス旅行の旅程⑧(ラスベガス滞在編)

2018年8月のラスベガス旅行の6-8日目の計画について、忘備的に記載します。
ラスベガスのマリオットグランドシャトーに4泊し、ゆっくりラスベガスを観光します。

基本的にその日の気分で行くところを決める予定です。
以下は興味がある場所のリストです。

ショッピングモール

ノース・プレミアムアウトレット

ノース・プレミアムアウトレットは大幅なディスカウントによる激安情報が多く寄せられている有名なラスベガスのアウトレットです。
コート、トミーヒルフィガー、ラルフローレンなどがおすすめのようです。

サウス・プレミアムアウトレット

サウス・プレミアムアウトレットは、ノースと同じ系統のショッピングモールです。
品ぞろえはノースとあまり変わらないようです。
サウスは室内型モールのため、ノースと比較すると狭いようです。
ただし、夏場の観光を考慮するとサウスに行った方が快適そうです。

ファッションショー

ファッションショーは、ミラージュホテル近郊にあるショッピングモールです。
店内で実際にファッションショーが開催されることがあるようです。
店内にはラスベガスで唯一のJCBプラザがあるそうなので、迷ったらここに行って観光相談もできるそうです。

ダウンタウン・サマーリン

ダウンタウン・サマーリンは、2014年にオープンした新しいショッピングモールです。
他のアウトレットと比較して、郊外(ストリップから車30分)にあるモールです。
トレイダージョーズも入っていますが、ほとんどの店舗は他のアウトレットと代り映えしないようです。
レッドロックキャニオンの観光に行った際、ついでにトレイダージョーズに寄るために訪れるコースにはよいようです。

ミラクルマイルスショップス

ミラクルマイルスショップスは、プラネットホテル内のショッピングモールです。
私たちの滞在するマリオットグランドシャトーから徒歩1分程の近さです。
衣服や雑貨店もありますが、私たちの主な用途は食料品の購入です。
パンダエクスプレスやロブスターミーがおすすめです。
また、以前マリオットグランドシャトーに宿泊した際、このモールの25ドルクーポンをもらったことがあり、今回の旅行でもお世話になると思います。

アウトレットの注意点

アウトレットモールに行く前に割引クーポンの引換券を持っていくとお得です。
旅行会社や観光サイト、クレジットカード会社で配布しているようです。

Visit lasvegasShop vegas pasportというクーポン交換券がおすすめです。
プレミアムアウトレッド、ファッションショー、グランドカナルショップス、ミラクルマイルスショップスなど多数のモールに対応しています。
クーポン交換券は、各モールのサービスカウンターでクーポンに交換可能です。
交換毎にクーポン交換券が回収されるかは、各店舗により異なるようですが、念のため訪れるモール分を印刷していきます。

ラスベガス郊外(ストリップ郊外)

セブンマジックマウンテン

2016年5月に公開されたパブリックアートです。
砂漠の真ん中にカラフルな7つの石の塔があり、とても不思議な感覚を味わえそうです。
2018年12月までの期間限定の公開ですので、今回の旅行で是非見ておきたいと思います。

レッドロックキャニオン

レッドロックキャニオンは、ラスベガス近郊、西方の広陵地帯です。
ラスベガス中心から30分程度で到着でき、荒涼な砂漠・山岳地帯を味わうことができます。
ドライブがてらに景色を味わうにもよいようです。

ネルソン(廃墟)

ラスベガス南方の廃墟地域です。
以前鉱山があった場所で活気があったそうですが、今は人が住んでおらず、廃墟として有名な場所です。
(お土産屋さんが1件あるらしい)
映画にも使われたことがあるそうで、風情があり、アメリカ国内の観光客も多いようです。

火を噴くカマキリ(コンテナパーク)

The Mantisというダウンタウン近くにあるコンテナパークに巨大なカマキリのオブジェがあるそうです。
興味深いですが、寄っていく余裕があるかは微妙です。
ラスベガス大全さんに詳細あり。

マリオットグランドシャトー周辺

マリオットグランドシャトーはストリップの中心にほど近く、徒歩で行ける場所は多いです。
しかし、今回の旅行は夏ですので暑さを考慮して、できるだけ車移動になる見込みです。

コカ・コーラショップ

巨大なコカ・コーラが目印のコカ・コーラグッズショップです。
コカ・コーラのマスコット?のシロクマと写真が取れます。(印刷有料40ドルくらい)
2Fのカフェでは、世界中のコーラ16種類を味わうことができます。
うちの子はコカ・コーラが大好きなので、ここは必ず連れて行くようお願いされています。

M&Msワールド

コカ・コーラショップの隣のチョコレートのお土産屋さんです。
ここも巨大なM&Msのマスコットが目印です。
夏場にチョコレートを買うと溶けると思うのですが、お土産を買うにはよい所です。

ハーシーズ・チョコレートワールド

ハーシーズ・チョコレートのお土産屋さんです。
ニューヨーク・ニューヨークの中にあり、チョコレートの自由の女神が展示されています。
こちらもお土産を買うと、溶けるのではと心配です。

MGMグランド

MGMグランドは、ラスベガスストリップで最大のリゾートホテル会社MGMリゾート系列のホテルです。
MGMリゾート系列では、ベラージオやミラージュが有名です。
そのため、私たちはMGMグランドには行ったことがありませんでした。
今回の旅行で時間があれば行ってみたいと思います。

食べ物

ザ・オイスター・バー

ガンボ、パンローストが有名な行列店。

ラスベガスに2店舗あり、パレス・ステーションホテル店とサンセット・ステーションホテル店がある。パレス・ステーション店はストリップから近いが、常に混雑しているらしく、サンセット・ステーション店であれば、混雑度は低いらしい。
ガンボは食べたことがないので、ぜひ行ってみたい。

レッド・ロビン

ハンバーガーチェーンであり、ラスベガスに4店舗ある。
ただし、全て郊外店舗。

口コミ情報は総じて良いので、時間が合えば行ってみたい。
サウス・サマリン店が行きやすそう。

ショー

基本的に言葉が分からなくてもよいショーを中心に見に行きたいと思います。
また、シルクドソレイユは素晴らしいのですが、子供が飽きてしまうので、今回の旅行では優先度下げます。

ブルーマングループ

Blue Man Groupは青塗の顔でまったくしゃべらない演者によるコミックショー。
前回ラスベガスに行った際、うちの子が一番気に入ったショーでした。
言葉がわからなくても面白いというのが子供によかったみたい。

Blue Manのチケットは、Ticket on demandという格安チケット屋さんで安くチケットが買える。前回は半額位で買えましたが、今回はどうだろう・・・。

Blue Man Group drums on buckets lined with paint, creating cool visuals.

イマジナリウム

Imaginariumは、ルクセンブルグ出身のマジシャン David Goldrakeによるマジックショーです。
トロピカーナ・ホテルで開催中。
分かりやすいマジックで英語があまり必要ないらしい。
公式チケットをホテルで購入した場合、子供も無料になるらしい。
ラスベガス大全さんに詳細あり。

インフェルノ

INFERNOは、パリスホテルで開催されているファイヤーマジックショーです。
炎を使うショーはあまり見たことがないので、可能であれば見てみたい。
ラスベガス大全さんに詳細あり。

テープフェイス

TAPE FACEは、言葉をしゃべらないコメディアンのコミックショー。
ハラーズホテルで開催しています。
格安で語学力なしで楽しめるらしいです。
ラスベガス大全さんに詳細あり。

・・・2018年8月は公演がないようです・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする