2018年 ラスベガス旅行の旅程⑨(帰国編)

9日目の日程です。
朝早起きをして、飛行機に乗って日本に帰ります。
まず、マッカラン空港にてレンタカーを返却し、マッカラン空港発サンフランシスコ経由便にて成田空港に向かいます。
航空便はANAで予約した以下の2便を乗り継いで、サンフランシスコ(SFO)経由で成田(NRT)に向かいます。

  • UA1643 9:35ラスベガス発-11:17サンフランシスコ到着
  • NH007 12:40サンフランシスコ発-15:25成田着

アメリカ国内便はユナイテッド航空で移動し、国際便部分はANA便で移動します。

ラスベガス空港

レンタカーセンター

レンタカーセンターの返却用の入り口から入り、ハーツの返却エリアに向かいます。
車返却の際、係員のチェックを受けたのち、書類にサインします。
レンタカーセンターからマッカラン空港までレンタカーセンターのシャトルバスで移動します。
ここまではラスベガス空港到着時と逆の手順で進むことになります。

チェックイン・セキュリティチェック

マッカラン空港には、ANAカウンターはありませんので、ユナイテッド航空のカウンターに向かいます。
ユナイテッド航空はターミナル3にあるので、シャトルバスの行く先に注意が必要です。
ユナイテッド航空のカウンターにて手荷物を預け、チェックインします。

チェックイン後、セキュリティチェックに向かいます。
だいたい1時間程度かかると思います。

保安検査後エリア

搭乗機を待っている間、お土産屋さんを見ることもできます。
ここでは搭乗待ちの乗客向けにスロットマシンが置いてあるので、写真を撮ったりしてもよいでしょう。
カジノではスロットマシンは撮影禁止ですが、以前訪れた際、空港のスロットマシンで写真を撮った際は、怒られることはありませんでした。(係員の人はニコニコしてました)

また、プライオリティパスで利用できるラウンジ(The Club)もあります。
しかし、待ち時間はそんなにないと思いますので、ラウンジは利用しません。

サンフランシスコ空港(SFO)

ターミナル移動(ターミナル3⇒国際)

ユナイテッド航空の国内便はターミナル3に到着します。
ANA国際線は国際ターミナル(Gゲート)発になりますので、空港内を移動します。
SFO内のターミナル3と国際Gターミナル間は、連絡通路を利用して移動します。
乗継時間が1時間23分と短いため、経路を誤らないように注意が必要です。
(ユナイテッド航空便が定刻通りサンフランシスコに到着するのか心配です・・・)

SFO-成田便

今回の旅行の唯一のANA便です。(ここまで全てユナイテッド航空便)
日本のキャリアですので、緊張感も取れて、ゆっくり休みつつ、帰国できる見込みです。
ANAの機内食は、ユナイテッド航空と比較しても美味しいです。

ANA機内では、ユナイテッド航空と同様にスマホやタブレットのようなパーソナルデバイスでの機内エンターテイメントを味わうことが可能です。
こちらもANAのアプリが必要になりますので、事前にインストールしておくよう注意が必要です。

成田空港

成田空港からUSパーキングに移動し、自家用車にて帰宅します。
時差ぼけ、旅行の疲労などで疲れていると思うので、休憩しつつ帰宅します。
一番気を付けないと行けない運転になりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする