2018年 ラスベガス旅行の全旅程(最新版)

年初に計画していたラスベガス旅行について、おおよそのプランが決まりました。
レンタカーで、グランドキャニオン周辺を観光するというものです。

数か月前にも少し検討していたのですが、長い時間をかけて考えると欲が出てしまい、行きたいところが増えてしまいました。移動距離がちょっと不安です・・・。

私たちの旅程

全9日間の旅行です。
前半はグランドキャニオン周辺(グランドサークル)を観光、後半はラスベガス観光するプランです。グランドサークル観光は、ホテルが毎日変わるので煩雑になるのと、移動時間が長くなりそうなところがリスクです。

 日付 出発地 到着地 ホテル 備考
 1日目  成田 ラスベガス ミラージュ ロサンゼルス経由便
 2日目  ラスベガス ページ ハイアットプレイス
レイクパウエル
ページはアンテロープキャニオン近郊の町
 3日目 ページ モニュメント
バレー
ザ・ビューホテル
 4日目 モニュメント
バレー
グランド
キャニオン
サンダーバード
ロッジ
 5日目 グランド
キャニオン
ラスベガス マリオット
グランドシャトー
 6-8日目 ラスベガス  –
 9日目 ラスベガス 成田 サンフランシスコ
 経由便

レンタカー移動のマップ

移動距離をイメージするために地図に移動経路を描いてみました。
2日目と5日目の移動がとても長い・・・。うまく休憩を取るよう考えないと・・・。

スケジュール

初日:ラスベガスへの移動

成田空港発、ロサンゼルス空港経由でラスベガスに到着します。
ロサンゼルス空港の乗継が4時間あり、時間をつぶすことを考えないといけません。
長時間のフライトで疲れていれば、

  • KALラウンジ(プライオリティパス、シャワー付き、国際線ターミナル)
  • ユナイテッドラウンジ(ワンデイパス、シャワーなし、UA国内線ターミナル)

などの利用も考えます。

また、ラスベガス空港に夕方到着し、レンタカーを借り、ホテルまで移動・宿泊します。
レンタカーはHertzのステータスを取得しているため、少し良い車が選べるはず。
ちょっと期待します。

先週、ハーツレンタカーにナショナルレンタカーとのステータスマッチを申し込んでみたところ、すぐに回答が届きました 無事マッチングし、最上級会...
http://ball3.org/2018/02/25/post-970/

宿泊の予定のミラージュホテルは大型リゾートホテルであり、かなりの混雑が予想されます。しかし、ホテルの上級ステータスを取得しているため、優先レーンで悠々チェックインできる予定です。運が良ければ、部屋もアップグレードされる可能性あります。
駐車場はホテルのステータス所有のため、無料の予定です。
http://ball3.org/2018/05/30/post-1039/

2日目:ザイオン国立公園観光。ページへの移動

午前中にラスベガスを出発し、ザイオン国立公園を観光します。
ラスベガスからザイオン国立公園まで2時間以上かかるので、適切な休憩が必要。
またラスベガス周辺を離れると気軽に買い物はできそうにないので、飲料水や食料品などはラスベガス近郊の大型スーパーでまとめ買いしておく予定です。

ザイオン国立公園は夏季の車の乗り入れが不可です。
そのためビジターセンター近くの駐車場に車を停め、バスで園内を移動します。

初級トレイルと呼ばれるリバーサイト・ウォーク(3.2Km)かロウァー・エメラルドプール(1.9km)位に挑戦したいと思います。

ザイオン国立公園を見たのち、アンテロープキャニオン近くのページまで移動します。
気になる食事処はザイオン国立公園近くのBuffalo Grillのバッファローバーガー。
胃の調子とタイミングが合えば食べてみたい。

ページの宿泊はハイアットプレイス・レイクパウエルです。
駐車場代は無料です。(敷地がだだっぴろいので)
2018年4月にできたばかりで新しい建物であることと、朝食が無料なのがうれしいです。

3日目:アンテロープキャニオンからモニュメントバレー

12:00出発のアンテロープキャニオンでの現地ツアーに参加予定です。

アンテロープキャニオンツアーは1時間前までに集合が必要ですが、余裕があれば朝方ホースシューベントを観光したいと思います。(日光の入り方の関係で、ホースシューベントは朝方の方がよい写真が撮れるらしい)

アンテロープキャニオンは11:00-13:00のツアーに参加するとキャニオン内に日が差して、神秘的なシーンを目撃できる可能性があります。そのため、昼のツアーは繁忙しているそうなので、事前にネット予約済みです。

アンテロープキャニオンを観光後、モニュメントバレーに移動します。
ナバホ・トライバル・パーク内のザ・ビューホテルに宿泊します。ナバホ・トライバル・パークへの入場料は一人5ドル(カード不可、現金のみのため注意)。

ザ・ビューホテルの部屋からは、モニュメントバレーの絶景を見ることができます。

ホテル脇にて、モニュメントバレーのジープツアーの受付があるので、体力に余裕があるときは現地にて参加申し込みます。(次の日の朝のジープツアーです)

ホテルはアメリカインディアンのナバホ族経営のため、お酒は売ってないそうですが、我が家はお酒は飲まないので問題なし。

レストランのナバホ料理は楽しみですが、子供たちの口に合わなかった場合の対応を考える必要がありそうです。(カップラーメン持ってくとか)

4日目:モニュメントバレー/グランドキャニオン(日の入り)

朝早く起きて、モニュメントバレーを観光します。
有名なフォレストガンプポイントにも行ってみたいと思います。

昼過ぎにモニュメントバレーを出発し、グランドキャニオンへ向かいます。

移動時間が3時間以上かかるので、休憩する場所を考えておきます。

夕方までにグランドキャニオンビレッジに到着できれば、ビューポイントに移動し、サンセットを眺めます。日の入りはPM7:15~7:20位を予定、ビューポイントはヤヤパイポイントがおすすめらしいです。

以下はグランドキャニオンビレッジのマップです。結構広いです。

グランドキャニオンビレッジ内のサンダーバードロッジに宿泊します。
サンダーバードロッジはグランドキャニオンの淵沿いにあり、部屋の窓からもグランドキャニオンを少し眺めることは可能らしいです。
駐車場は無料ですが、日中は観光客も停めるので、ホテル前の駐車が難しい可能性あります。
対応の検討が必要です。

5日目:グランドキャニオン(日の出)とラスベガスへの移動

朝早く起きて、グランドキャニオンの日の出を眺めます。
日の出は、AM5:45~5:50を予定、ビューポイントはマーサポイントがおすすめらしいです。

昼過ぎにラスベガスに向けて出発します。
移動時間が4時間を超えるので、小まめな休憩を心掛けるようにします。

途中、セリグマン、キングマンといった町やフーバーダムなどの観光で休憩します。


夕方or夜にラスベガスに到着し、マリオットグランドシャトーに宿泊します。
駐車場はバレーバーキングのみ(無料)であることに注意する必要があります。

6-9日目:ラスベガス観光(ノープラン)

マリオットグランドシャトーに連泊し、ラスベガスを観光します。
ラスベガス中心部は前にも観光したことがあるため、取り立ててみたいものもありません。
そのため、前日夜に疲労を考慮して、行きたいところを考えて決めていきます。
今のところ、気になっている場所は以下の通り。

  • セブンマジックマウンテン
  • ダウンタウン・サマリン
  • ファッションアウトレットオブラスベガス
  • キャリコ・ゴースト・ツアー

以下はセブンマジックマウンテンです。意味は分かりませんがインパクト大です。

リゾートホテルのプールの雰囲気も味わいたいです。
MGMのエクスカリバーやルクソーのプールに入る為に一泊取ってもよいかも。
(荷物はマリオットグランドシャトーに置いておく)

ラスベガスの移動は、基本はレンタカーで移動します。
各リゾートホテルのうち、MGM系列のホテルについては私のホテルステータス所有のため無料になります。

またマリオットグランドシャトーは、ファッションショーモールやウォルマート行きのシャトルバスを運行しているので、それを使っても楽しいです。

疲れたり、夜の移動に不安があった場合はUber/Lyftを使って移動する予定です。

10日目:帰国

朝方ラスベガス空港に向けて出発します。
レンタカーの返却があるので、余裕を持って移動します。

帰りの便はサンフランシスコ経由だが、サンフランシスコ滞在時間は1時間程度です。
乗継で全てつぶれるので、見るものもないと思う。

成田空港到着便にて帰国します。

まとめ

10日間の予定なので、ざっと概要を書いても長い文章になってしまいました。
さらに各日程について掘り下げて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする